「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」ライブレポート(完全版)                   『青空がいつまでも続くような未来であれ! 』

media2006-05-28



さて、今日の日記は、手抜きでございます(爆)何日間かに分けて書いた、
モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」ライブレポートを1日にまとめたいと思います。
相当、長くなりますので、めっちゃ暇な時にでもROMって下さいw

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」コンサートレポ(昼公演前)「4月21日」執筆


「2006年04月16日」に九州厚生年金会館で行われた

モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』 」
参加された皆さん、お疲れ様でした。もちろん、燃え尽きましたよね?



04月16日、朝の9時、ガバッと目が覚める。完全なる寝坊だ!
オイラの予定では、7時に起きる予定だったのですが、5時くらいまで眠れずに起きていたので、
寝坊したようですw携帯目覚ましを3回かけても、起きなかったし。でも、天気は快晴〜♪いい気分!



あわてて家を飛び出し、12時30分頃、JR小倉駅に到着!意外にも早く着いてしまったので、
曲を聞きながら、近くの本屋で立ち読み。その後、バス停を迷いながらも乗車。
ヲタが多かったので、すぐわかったよん(苦笑)満員バスに揺られること10分。
コンサート会場である「九州厚生年金会館ウエルシティ小倉」に到着。しかしながら、
会場前は、異様な光景!MM福岡のカトゥーンの方が凄かったけどね(謎爆)
まだ、会場まで、時間があったので、近くのコンビニで立ち読み。コンビ二は、人口密度高し!
しばらくして、会場近くの石段に座っての人間(ヲタ)観察。特攻服は減ってたわ。
何気に会場の方に向かうと、もう開場していました。フェイントかよ!!みたいなw
中は、けっこう広い。けど、グッズ売り場が狭すぎるし。荷物検査を通り、
階段を娘。ペイント車を見ながら上る。2階は、なかなか良い感じ。そこで、戦闘!?準備&精神集中!
昼公演の服装は、黒トレーナー&白長Tを脱いで、いつも某馬の黒Tシャツではなく、
T&Cの黒Tシャツ!某馬のTシャツは、夜公演用のために温存しておきました。
青腕リング2輪、ペンライトは、ピンク2本・ホワイト2本。ピンクの意味は、わかりますよねん?
腕には、前々回のモーニング娘。コンサートツアーの白と黒のリストバンドを装備。
まあ、これが夜公演では、パワーアップするのは言うまでもなく。
あくまでも、昼公演は抑え気味です(爆)そして、公演前にトイレに行くのは当たり前。




開演10分前になり、席に行くと、めっちゃ遠くて、見づらい(凹)
緊張感も薄れ気味。そして、いきなり始まった・・・。





モーニング娘。コンサートツアー2006春 『〜レインボーセブン〜』」レポ(昼公演編)」に続く!     

「お楽しみに〜♪(^〜^)〜♪」

「モーニング娘。コンサートツアー2006『〜レインボーセブン〜』」レポ(昼公演編)


2006.04.16(日) 14:30〜16:30 九州厚生年金会館(昼の部)
「14:30、昼公演スタート!」
座席は、「1階16列1番!(実際21列)」。「通路席キタ━━━━(^〜^)━━━━!!」。 


だけど、前触れがなく、始まったもんで、オロオロするオイラ(焦)
そんな心理状況の中、モーニング娘。が華麗に登場。半年振りの再会に、
オイラのテンション、ウエウエみたいな。今回は、小細工なしで、左端の通路ということで、
席は遠かったのですが、全開モード!しいて言えば、最初からNON STOPかな。
スタッフに注意されたけど。「全然、出てねぇじゃん!」みたいなね。
しかし、このツアーには、初参戦で、フリもわからず、雰囲気も掴めていなかったので、
周りに合わせていたような気がします。周りは、大人しい感じの方ばかりでした。
メンバーの顔が微妙に見える中、最初にレスをもらったのは、まこっちゃん
う〜ん、マコには、因縁を感じる部分があったりなかったり。
ここで1つ、昼公演で印象に残ったEPISODEを書きます。


言うまでもなく、福岡コンは、地元である田中れいなcの凱旋公演!
07の緊張ぶりは尋常ではなかったらしく、MCの時に、亀井のえりりんが、
「れいな、今日、朝からソワソワしてるんだよ!」
「私が化粧する場所が07の隣で、行ったり来たりして、落ち着きがなかった」

的なことを言っていました。毎回、福岡コンに参加しているオイラにとっては、
07のテンションが面白いのは、いつものことだったけど、いつも以上やったけんね(^〜^)



頭に巻いたタオルを外したり、着けたりしながらしている内に、もう「れいなコール」!
1回も叫ばず、周りの「れいなコール」を見物しておりました。
アンコールも終わり、お約束の1人れいな登場!ステージに座っている姿がキャワ!
07が、「ずっと、ここに座っときっちゃいけど、夜公演があるけん、戻るね。
バイバ〜イ、また来てね〜♪。」と言って、去っていきました。


「そして16:30、コンサート終了〜!」
終わった後は、ライブ最後の曲が流れていて、それに手拍子などをしているのを見てました。
曲が終わった後は、「れ・い〜な最高!ジャジャンジャジャンジャ!」と言う声と手拍子が響いていました。
そんな様子をじっと見ているオイラでした。これが夜公演では・・・。
前回とは違い、知っている曲フリは、全開でやっちゃったので、疲労度が高かったです。



その後、ホール内を出て、夜公演のために、リストバンドだけをGET!?のつもりが、
今回は何と!「ネックピース」をGET成功!
07だったけど、いつも買えなくて、残念だったので・・・っていうか、快挙達成?
でも、それだけ、客が入っていない証拠でもあるので、複雑な感じではありました。

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(夜開演前編)

会場を出て、飲み物を買いに自動販売機へ→某所に座って、休憩しながら、皐月賞の結果を見てました。
実は今回、知り合いが買いに行くと言っていたので、馬券を買ってもらっていたのです。
それによって、グッズを買う金額を決めようと考えてました。結果は、ご想像にお任せしますワンw
10分後、外にいるのが寒かったので、早めに中に入りました。
会場に入ると、またもや、ガチャポンがありました。ガチャポン機は全部で5台!
まあ、一通り試してみましたが何か?(爆)
ちなみに、どのメンバーが出たかは、「グッズ」編に、まとめて書きます。


その後、夜公演のための、某馬のTシャツに着替えるために、
昼と同じ場所に陣地を取って、夜公演に向けて、クールに準備を進めていました。


・リストバンドが2つから4つ
・両腕にレインボーピンクに光る腕リング装着
・ペンライトは、ピンク2本・ホワイト2本・青色2本

・「Tシャツが本気モード(爆)・気合もやる気も本気モード!
本気のTシャツとは、バックプリントに「SPECIAL WEEK」の字+馬の顔が描かれています。
このTシャツを見た方はいますか?多分、無意識の内に、目に入っていると思いますよ(焦)
とにかく、何もかもがオイラの中で、最高の状態に仕上げましたw



開演10分前になり、いよいよホール内へと移動する。全身が黒尽くめ服装の中、
前の方へと進んでいくオイラ。明らかに異質な空気を放っているオイラ。
座席に到着すると、これは微妙な感じのヲタばっかりでした。
普通な感じなんだけど、何かをしでかしそうな予感が・・・。
まあ、「夜公演は、最初から全力で頑張る!」と決めていたので、あまり気にしてなかったよ。最初から、
「自分自身の限界との戦い」だと思っていたので。要は、自分がどこまで頑張れるかということですw
これは、毎回の裏テーマ的な目標であります(^〜^)
そして、昼の進化が問われる夜公演の幕が開かれることになる。



っと、まあ、今日はこのぐらいにします。「ああ〜、眠い!」
書きたい事の半分も書けませんでした。後は、「夜公演編(曲別批評!?)・グッズ編」などが
残っていると思われます。ここが1番重要と言っても、過言ではないからね。



次回、モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(夜公演編)」に続く!     
「お楽しみに〜♪(^〜^)〜♪」

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(夜公演曲編)「4月29日」執筆

2006.04.16(日) 18:00〜20:00 九州厚生年金会館(夜の部)
「18:00、夜公演スタート!」
座席は、「1階4列14番!(実際9列)」。騙され、キタ━━━(^〜^)━━━━!!」。
「特列かよ!特列って何だよ!!」みたいなw


01.HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜


たしか、紫色の衣装で登場したと思います。急に始まっちゃうので、テンパリ注意ッス。
ソーラン節のような下の方に動くフリがイイ感じ。マネしちゃいました(爆)


02.THE マンパワー!!!


どうしようもなかったので、ペンライトを上にあげて、腰っぽく振ってたぐらいかな。


03.Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜


かき混ぜフリがいいね。フリ真似、中途半端みたいな。


☆モニターでのメンバー紹介


この場所には疑問!最初にした方がいいでしょう。


04.SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜


今回のツアーで1番、力を入れていた曲です。
前日には、何回も見直して、完全にマスターした自信作!大成功やったやよ(^〜^)
レスもいただいちゃいました。


05.パープルウインド


可もなく不可もなくという感じ。「パープゥウインド〜♪」が印象的!?


☆MC(自己紹介)


やはり、れいなの時は強い。オイラは、見ていましたが。


06.色っぽい じれったい


これはね。オイラの亀井ちゃんと久住ちゃんとの火花散る!?ダンス対決に注目!見応え充分^^;


07.愛あらばIt's ALL RIGHT


ペンライト横フリ&コール。ホンワカした気持ちになりまする。


08.友達(♀)が気に入っている男からの伝言 吉澤/高橋/紺野/小川/新垣/藤本/田中/亀井


座って歌うメンバー。こういうのもアリやね。


☆コント「レインボー戦隊○○○○」


まこっちゃんが中心でした。レインボーの後ろに、何かをつけるというもの。
内容は、場所によって違うようです。07は、「ただいま〜」でした。ミキティは、さすがやわw


09.レインボーピンク 重ピンク(道重)/こはっピンク(久住)


フリフリピンクの衣装で登場。ピンクのペンライトは、このために用意♪
密かに期待していた曲!フリがめっちゃ面白くて、楽しい気分になりますよん。
必死に真似していたオイラって・・・(爆)穴場曲かもしれません。
後ろの席のさゆヲタがウザかったけど。「コールのルールぐらい守れや!」みたいな。


10.銀色の永遠/ 藤本美貴


聞いたことあるような、ないような。キュンとなるのは、どうしてだろう?


11.NATURE IS GOOD! 吉澤/高橋/紺野/小川/新垣/亀井/田中


衣装がスポーティーな感じ!どんな感じだったか忘れますた(汗)


☆MC 田中/亀井/新垣


「ここで、1つエピソード」。それは、後ほど〜♪・・・「EPISODE1」
亀井ちゃんが大変な事に・・・。


12.無色透明なままで 吉澤/高橋/紺野/小川/藤本


せつな〜い曲です。後ろのVISIONの映像が印象的!


13.大阪 恋の歌 高橋愛


残念ながら、この曲を1人で表現するのは難しいと思います。
でも、一生懸命に表現しようとしている愛ちゃんの姿に感動しました。


14.レモン色とミルクティ 新垣/亀井/田中/道重/久住


ポップな感じの曲で、自然と笑顔になっちゃいます(^〜^)


15.青空がいつまでも続くような未来であれ!


メンバーが両肩を持って、電車のようになっている部分は、チームワークの良さを感じます。
これをヲタが横列でやったら、最高に面白い事になるだろうねwww
まあ、横1列全員が、知り合いじゃないと達成されないですが。
後、手を横に振るのが大変でし。ものすごく、手が疲れる。
でも、新しいスタートをきる方には、おススメの曲です。


16.ザ☆ピ〜ス!(VTR→2番からメンバー登場)


定番!セリフは、小春ちゃんが担当!1番は、VISIONに歌っている姿が映し出されてます。
しかしながら、梨華ちゃんがいないのに、リストに入っているのは疑問!?
ここに、恋レボが入っていれば、申し分のないセットリストかもね。


17.INDIGO BLUE LOVE 新垣/亀井/田中


聴けば聴くほど味が出る曲。バラード嫌いなオイラですが、この曲は好きな部類ッス。
そして、このダンスが、かなりセクシー♪(爆)エロイ路線で見ているヲタが野次ってたのが残念だった。


18.恋は発想 Do The Hustle! 吉澤/高橋/紺野/小川/藤本/道重/久住


赤い衣装にチェンジ!リズムをとるのが難しくて、スロモーションだけ真似てみた^^;


19.直感2〜逃した魚は大きいぞ!〜


オイラの大好きな曲の1つ!フルコーラス、全開で踊り倒す(汗)


☆MC


20.女子かしまし物語


曲調は変わらず、歌詞が変更!合間のフリは、ユニークやよ。「横チャック、ぜんか〜い!」


21.浪漫〜 MY DEAR BOY 〜


リズムが速い曲なので、ついていくのに必死。
手を使ったフリがあるのですが、あれは、カッコイイけん!


22.なんにも言わずにI LOVE YOU


この曲を聴く度に、もうすぐ終わっちゃうんだあと感傷に浸るオイラ。
それと同時に、やり遂げたという達成感も感じるんだよねん。まだ終わりじゃないけどw


☆〜ENCORE(アンコール)〜


「ここで、1つエピソード」。それは、後ほど〜♪・・・「EPISODE2」




23.ラヴ&ピィ〜ス! HERO がやって来たっ。


アンコールに魔物が住んでいました。今ツアーで1番、体力を使うであろう曲です。
腕を振り上げる回数が200回は超えます。途中、腕がピキって鳴ってましたから(焦)
そして、腕が上がらなくなる。っていうか、「自業自得」。


24.さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!


いや〜、参ったね。すげぇ、面白い!アジアチックなフリで、最後の曲にふさわしい。



「ここで、1つエピソード」。それは、後ほど〜♪・・・「EPISODE3」



続きまして、EPISODEについて書きます。

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(夜公演編1)                                    『SPECIAL EPISODE〜「続!天使が舞い降りた日!?」〜』

前回は、亀井絵里ちゃんという天使が舞い降りましたが、
今回は、ドキっとするような衝撃はありませんでした(泣)
でも、めっちゃ、気になったメンバーがいます。それは・・・
藤本美貴ミキティ)」です。
なぜか、わからないんだけどね。ミキティは、イメージ的に怖いから苦手なんやけど。
っというか、ミキティだけ靴が違かったとか、ヲタの人は、よく見てるよね。感心するわw
それは、さておき、しばらくは、「亀井ちゃん」推しで突っ走る事になりそうです^^;

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(夜公演編1)『EPISODE1〜「絵里の気持ち」〜』


EPISODE1は、11曲目と12曲目の間のMCの時です。
このコーナーのMC担当は、「07・亀ちゃん・ガキさんの3人。
まあ、いろいろと楽しく会話して、観客も微笑ましく、その光景を見ていました。
すると、亀井ちゃんが、いきなり、「1発ギャグやりま〜す」と宣言!
実は、これは他の会場でも披露していたらしく、
07とガキさん曰く、めっちゃスベっていたらしいのです。結果、披露されたのが・・・
唇を詰まんで、「明太子〜♪」と叫ぶ。
しか〜し、会場は一瞬、静まり返り、「エ〜ッ」とブーイングの嵐!
07とガキさんも困っている様子。亀井ちゃん本人も、あまりのブーイングに涙目。
見ていられない状況!えりりん推しのオイラは、ブーイングしなかったけどねん。
あれは、酷かった。でも、そこが(寒い所も)魅力の1つだったりするんだよねん。
その空気を変えたのが07姉さん!亀ちゃんと同じようにしたら、今度は歓声が起こる。
「何て、変わり身の早いヲタ達やねん!」とビックリ。ホームは、有利だわな。
この件で、亀ちゃんが福岡を嫌いにならないか心配です。

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(夜公演編1)『EPISODE2〜「独占欲」〜』

EPISODE2は、「アンコール」の時でした。
メンバーがアンコール前の曲を歌い終わり、「れいな」コールが始まりました。
要するに、「れ・い・な、れ・い・な!」ですよん。
オイラは、前回と同じように、1回おきに「れ・い・な(休み)れ・い・な!」と言っていました。
これが1番効率が良いのであります。声を出す時は、全力で出せるからねん^^;
オイラが言う時と、言わない時では、声の大きさも違ったし。オイラが1番だったはず!?
周りは、誰も言ってくれないので、恥ずかしかったですが、やってやりましたよ。
ここで、夜公演初めて、水分を摂ったのは、ここだけの話^^;

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(夜公演編1)                                   『EPISODE3〜「さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!」〜』


EPISODE3は、「アンコール〜家路に着くまで」を、まとめて書きたいと思います。
いよいよ最後のMCになりました。メンバー1人1人が、お別れのMCをしていく。
1番印象に残っているのは、「ヨッスィ〜の『サンキュウシュウ♪』」かな。
ありがとうのサンキューと九州をかけております。メンバーも大爆笑してました。
とっさの事とは言え、さすがリーダーやね^^;吉澤さんは、男前やったけん。カッコ良すぎるし。
オイラは、各メンバーが話し終わった後に、そのメンバーの名前を叫んでいましたw
「ヨッシ〜・ミキティ・さゆ〜・えりりん〜・れいな〜・ガキさ〜ん・愛ちゃ〜ん・麻琴〜・コンコ〜ン・小春〜」見たいな。
まあ、「今日も、よくお疲れいな!」というオイラなりの労いの仕方かもw



アンコールの最後の曲が終わり、全員での( ノ ̄∇ ̄)ノ!この瞬間がイイんだけど、辛くもある。
メンバーが客席に向かって、「ありがとう」と笑顔で言いながら、舞台から消えていく・・・。
オイラは、某タオルを精一杯、振ってアピールをしていました。
すると・・・「久住ちゃんからレス、キタ━━━━(^〜^)━━━━!!」
最後の最後で、ミラクルでした。あの満面の笑顔が今でも浮かびます。



メンバーが全て、舞台から消え、帰る準備をしていると、
れいなが1人だけ出てきて、再び挨拶!2公演とも見れて、嬉しい悲鳴でしたよん(^〜^)


「そして20:00、コンサート終了〜!」
終わった後も、ホール内で曲が流れているのですが、全て終わるまでは、相当盛り上がってました。
オイラも、今回は最後まで、付き合いました。最後の拍手もしておきましたよ(^〜^)
まさに、「SPECIAL WEEK」な日であったことを示すかのように。
その後、いろいろとグッズを買いまくりました。



会場を出ると、余韻に浸る間もなく、バス停へ。
すっかり外は夜!寒いのなんのって。凍え死にしそうでしたww
wそして、バスが来たら満員|||_| ̄|○|||バス停を降りて、最寄の駅に行ったら、
ちょうど電車が来て、電車に乗りながら、1日を振り返っていたのでした。




EPISODE編は、この辺にして、次回は、

モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(グッズ編)

『DELICATE〜微妙!?〜』に続く。「お楽しみに〜♪(^〜^)〜♪」

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(グッズ編1)『DELICATE〜微妙!?〜』


まずは、買ったグッズを一気に紹介しちゃいましょう(^〜^)



  

☆ツアーポスター(1枚)

☆ツアーリストバンド(1つ)

☆ピンナップポスターPART2(4枚)

☆生写真付きコレクションタペストリー(4枚)

☆ガチャポン「コレクションカードホルダー」(5個)

☆全員集合うちわ(1枚)

☆ソロうちわ(各1枚=計2枚AI&ERI)

☆フォトアルバム(全員集合)

☆ネックピース(07)

☆ツアーバッグ(売り切れ)



かなり、予算をオーバーしちゃいましたが(焦)
買ったのは、上にあるリストのとおりです。昼公演終了後に買ったのは、
リストバンドとネックピース。ネックピースを初めて買えました(^〜^)v
後は、夜公演終了後です。しかしながら、「ツアーバック」が売り切れとか。
ありえんけんね。初めて買えませんでした。それがなかったので、
他のグッズを持って帰るのに、苦労しました。通販で買っちゃおうかな。



今回のツアーのうちわは、全員が写っているうちわと亀井ちゃんのうちわだけ買う予定でした。
実は、愛ちゃんのうちわの写真が気にいらなかったんです。おでこが・・・。
でも、結局は買っちゃうオイラって。

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(グッズ編2)『DELICATE〜微妙!?〜』


ここからは、グッズの中身について書いていきます。
もちろん、狙いは亀井絵里」ちゃん♪



  
「まずは、『モーニング娘。「コレクションカードホルダー」』から!


1個目は・・・「ヨッスィ〜、キタ〜(^∀^)〜」
2個目は・・・「小春、キタ〜(^∀^)〜」
3個目は・・・「麻琴、キタ〜(^∀^)〜」
4個目は・・・「小春、キタ〜(^∀^)〜」
5個目は・・・「れいな、キタ〜(^∀^)〜」



まさに微妙〜。「小春、ダブりキタ━━━━(^〜^)━━━━!!」 
最後に、「れいな」。さすが、地元同士!こういう時は、シンパシーを感じるものやね^^;


  
「次に、4枚購入したピンナップポスターです。」



1枚目は・・・「亀井ちゃん、キタ〜(^∀^)〜」
2枚目は・・・ガキさん、キタ〜(^∀^)〜」
3枚目は・・・「麻琴、キタ〜(^∀^)〜」
4枚目は・・・「ヨッスィ〜、キタ〜(^∀^)〜」


1枚目に亀ちゃんが出てきた時は、「オイラの目に狂いはなかったなあとwww」
2枚目は、「ガキさん」。普通に、可愛いわ〜。
3枚目は、「麻琴」。グッズでは、縁深きメンバー。もう、引きたくてもひけないんだよね。
4枚目は、「よっちゃん」♪リーダーには、これからも期待してまっせ。



  
「最後に、4枚購入した生写真付きコレクションタペストリーです。」



1枚目は・・・「さゆ、キタ〜(^∀^)〜」
2枚目は・・・ミキティ、キタ〜(^∀^)〜」
3枚目は・・・「亀井ちゃん、キタ〜(^∀^)〜」
4枚目は・・・「さゆ、キタ〜(^∀^)〜」


いや〜、参った参った。よりによって、さゆをダフるとは・・・。
野球で例えると、先発と抑えを1人で、こなしたようなもの!?
まあ、亀ちゃんも出て、気になっていたミキティも出たので、よかったかな。

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(グッズ編3)『DELICATE〜微妙!?〜』


これらが、グッズの中身です(爆)結果的に、
「小春・さゆ・亀井ちゃん・ヨッスィ〜が2冠達成♪」
「小春・さゆの同種類でのダブり♪」などなど、

グッズに関して言えば、オイラにとっては、まあまあな感じでした。
まさに、「DELICATE」GOODS DAYでした。
まあ、もう少し、グッズを買えばよかったかなあとは思うけどね(^〜^)



グッズ編は、この辺で終わりにして、次回は、

モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(反省編)」

INDIGO BLUE LONELINESS〜藍色の孤独〜』に続く。
「お楽しみに〜♪(^〜^)〜♪」

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(反省編1)」                                    『INDIGO BLUE LONELINESS〜藍色の孤独〜』「5月25日」執筆

いつものように、コンサートでの目標は4つです。その4つとは・・・


・おもいっきり楽しんで、燃え尽きる(^〜^)


・最高に盛り上げる!


・周辺のコールは、誰にも負けないようにする!


・レスをもらう(可能性あり!?)



昼公演は、座席が通路の左端ということで、初見だったのですが、最初から、盛り上がってました。
とは言うものの、初見では満足には楽しめず、最後の方は、手を抜いちゃいました☆彡
夜公演では、全て達成しました!自分で言うのもなんですが、「100点」ですw
夜公演の時は、自分でも驚くほどのスタミナを発揮できてました。スタミナは、ないんだけどねん。
レスは、2005年の秋コンよりは、もらえませんでしたが、まあ席が微妙なわりには、上出来かなあと。
「ジャンプは、2公演で合計500回以上達成!」その内、昼公演と夜公演のジャンプ比率は、「3:7」であります。
「ラヴ&ピィ〜ス! HERO がやって来たっ。」がね・・・「このまま、死ぬんちゃうか!」と思いましたよんwww



福岡のコンサートは、何と言っても、田中れいなちゃんの地元ということで、れいな推し中心のコンサートになってしまいます。
今回も、そういう傾向でした。夜公演では、前から5列ぐらいは、れいなTシャツがほとんどを占めていました。
れいなの次に人気があったのは、コンコン。コンコンは、安定した人気があります。コア人気なのは、「さゆ・くっすみぃ」。
後ろのさゆヲタがめっちゃ怖かった。オイラの推しである亀井ちゃんの人気は微妙でした。まあ、好都合ですがwww
誰かが言ってましたが、「AKBに行ってます」という会話が聞こえてきたんですよ。AKBって何ですかい?



今回のツアーでは、オイラが参加したコンサートの後に、紺野あさ美C・小川麻琴C」卒業が発表されて、
コンサートが終わった時は、最高の気分だったのに、今は、何とも言えない気持ちです。マジで、埼玉コンを見たかった。
この後の、モーニング娘。はどうなってしまうのか?ただでさえ、世間一般では、モーニング娘。人気は落ちているのに。
それは、認めざるをえない事実・・・。時代が、彼女たちを求めているのかも疑問ではある。それでも、オイラは応援していきます。
解散しないかぎりはね(爆)だって、オイラには、これしかないから・・・まだまだ魅力的なメンバーは、たくさんいますよ(^〜^)

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(反省編2)」『INDIGO BLUE LONELINESS〜藍色の孤独〜』

ここからは、会場アドバイスみたいなものです。「九州厚生年金会館ウエルシティ小倉」の場合、


特列というの5列ほどあり、その席だったら、近すぎて失神するでしょうw特列の存在を知らなかったので、知った瞬間|||_| ̄|○|||
理想の席は、特1列〜普通の5列目ぐらいがいいでしょう。その席の方はレスをもらえる(メンバーに見られている)可能性は高い!」です。
しかし、座席番号は、25番〜36番じゃないとダメですね。それは、左側の席は、壁が邪魔になって、見えにくいという弱点があるんです。
相当、見えないッスよ|||_| ̄|○|||今度、九州厚生年金会館ウエルシティ小倉である時は、覚えておいて損はないと思います。
特にオクなどで取る方はねw今回のオイラの座席は、昼は微妙・夜も微妙やったけんね。




また、コンサートで1番役にたったものは、「冷却スプレー」です。各公演ともに会場内の熱気で大量の汗をかいてましたので。
あの終わった後の、「シュ〜ッ・シュ〜ッ」というのが爽快でした^^;後、「香水」と「タオル」ですね。オイラは普段、香水はしないのですが、
汗の匂いを漂わせるのは、周りのファンやヲタさん達に迷惑になるので、匂い消しとして使ってます。香水は薄い感じのを使っていますが、
意外に迷惑になってるいるかもwタオルは、絶対に必要ですね。オイラの場合、公演中はタオルを巻いているので、汗が飛ぶこともないし、
タオルを頭に巻いていることによって、メンバーにも気づいてもらえる可能性もあり、一石二鳥ですよん^^:
オイラのタオルは余計に目立つので(謎爆)頭にタオルは、別に禁止ではないですよね?
また、MC中に用意しておいた別のタオルで汗をササっと吹きつつ、さりげなくメンバーに見えるように、
「SPECIAL WEEK」タオルをアピールしてました。(謎爆)そして、「ハイ!次いってみよう♪」というカンジかな。まあ、参考にならんねw

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(反省編3)」『INDIGO BLUE LONELINESS〜藍色の孤独〜』


ここからが、『INDIGO BLUE LONELINESS〜藍色の孤独〜』という題名の部分かな。
まあ、オイラが参加したコンサートは大成功で、とてもよかったわけですよ。
しか〜し、今から書くことは、いつもより、心底・・・深く感じたことかな。それは、「仲間っていいなあ|||_| ̄|○|||」です。
前回よりは、思わなかったけど。それは、交流もしていなかったから。春コンには、ちょいとトラウマがあったりなかったり・・・。




オイラは、コンサートに参加する時は、いつも1人で参加しています。
よくよく考えてみると、「人ごみ嫌いのオイラが、よう1人で、参加しているなあ」とw
今までは、1人でいる方が周りに気を遣わなくて済むし、自分のペースで行動できるので、楽だなあと感じていました。
だいたいが、コミュニケーションが苦手なオイラなのに、もし、その場に入って会話をしたとしても、重苦しい空気が流れるでしょう。
そんな目に見えている勝負は、オイラには出来ません。でも、心の奥底は、そうじゃないんだよね・・・勇気なんだろうね・・・。
それは、「1度会った人には、2度と会うことはない!」という伝説が呪縛になってます。
これは、自慢じゃないけど、継続中です(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。何が原因な何?きっと、オイラが悪いんだろうけど。
それが「交流」という場合のトラウマです。相当、根が深いですよん。何かね、もう、どうしたらいいのかわからないんだよね。
まさに、INDIGO BLUE LONELINESS〜藍色の孤独〜』ということですな(苦笑)



「先輩・後輩・年齢とか関係なく、敬語も出来るだけ使わずに、気を遣わずに、何でも話せて、
心の底から『仲間(親友)』」と言える人ができるように、オイラも頑張っていきまっしょい♪(^〜^)♪

「モーニング娘。コンサートツアー2006春『〜レインボーセブン〜』」レポ(反省編4)」『INDIGO BLUE LONELINESS〜藍色の孤独〜』

さ〜て、そろそろ、疲れてきたので、終わりにしましょうかね。
「次のコンサートも、最高に楽しむぜぇい(^〜^)!?」
これから、ハロプロ系のコンサートに参加する皆さん、かけがえのない仲間は、大切にしましょうね。



モーニング娘。のメンバーの皆さん、最高のコンサートをサンキュ〜♪」
「コンサートに参加した全ての人に、盛大な拍手を━━パチパチ(^〜^)パチパチ━━!!!!!!」
コンサートが終わった後に、観客同士が成功(健闘)を称え合う、拍手はいいものやよね(^〜^)


それでは、また会う日まで〜『さよなら SEE YOU AGAIN アディオス BYE BYE チャッチャ!』〜♪